近況

ホーム  »  近況

熊本地震から10か月

熊本地震が発生してからから10か月がすぎましたが、まだまだ修理されたところはほんの一部です。
亀裂が入ったままの建物、屋根の瓦がむき出しのまま、ブロック塀が倒れて、撤去されたまま、ブロック塀が倒れたままや水前寺競技場の客席は壊れたままです。
室内の亀裂はガムテープでふさいでいます。
ちなみに僕が住んでいるマンションは共用部分の修理が終わっていません。
修理業者が忙しく4月以降になるらしいです。
費用もだいぶ掛かります。
その捻出に頭が痛いです。
全壊家屋の解体率も1月末で30%ぐらいです。
ここにきて県外から来た業者が手付金だけ受け取ってドロンしたケースもあるようです。
建物に亀裂が
ブロック塀
屋根の瓦
ガムテープで補強

守成クラブ熊本の例会

2月9日今日は、守成クラブ熊本の例会日でした。
現在、会員は230名いますがそのうちで、114名の会員が参加していました。
例会は1枚目の式次第にのっとり、進められます。
車座商談会(3枚目)ではテーブルに9名の会員が座り、それぞれの自社PRとその人に対する質問タイムで、商談が始まります。
商談が進んで時間が足りなくても次の人に行き、懇親会の場でさらに掘り下げていきます。
僕は、ファンカードの演技を30秒ほどして、その後どういう所でマジックショーをしたかなどの実績を話して質問をうけます。
自分のホームページや、you tubeでの動画も説明に加えています。
趣旨説明のDVD放映
車座商談会
懇親会の始まり

JA植木まつり

2017年1月31日、天気が良かったので、熊本県農業公園で開かれているJA植木まつりに行ってきました。
11のJA団体、169の業者が来ています。
会場は平日にもかかわらず沢山の人でにぎわっていました。
柑橘類の苗木を買う人、特産物を買う人など多くてゆっくり見ることもできませんでしたが、あえて人を写していません。
その中で特に庭園を中心に見てきました。
60万円から150万円、200万円までありました。

守成クラブ佐賀の例会

2016年11月16日、守成クラブ佐賀の3周年例会が佐賀市の「ロイヤルチェスター佐賀」で行われました。
今回は3周年ということで、佐賀の会員の努力で200社以上を集めました。
佐賀の会員86名、熊本・長崎など他会場の会員67名、ゲスト63名の216名が集まりました。
例会は会議次第にのっとり、行われましたが、参加者216名の相互の名刺交換会はお互いの顔も確認できないほどでした。
守成クラブ佐賀の会議次第
全参加者の記念撮影

式見ふるさと祭り

2016年10月23日、長崎市式見で「式見ふるさと祭り」があり、マジックを披露してきました。
鳩が出ました。
フローティングテーブル

吊るし柿

今年も吊るし柿をつるしました。
ベランダの吊るし柿

お問い合わせ

無料カウンター